【テレビの受信方法】地デジ、光回線、ケーブルテレビのメリット、デメリットを調へ?ました。

【テレビの受信方法】地デジ、光回線、ケーフブルテレビのメリット、デメリットを調ベました。

注文住宅計画中のパパちです。

 

テレヒ?の受信方法も決めるということで、

 

地デジ
光回線
ケーブルテレビ

 

のメリット、デメリットを調へ?ました。

 

地デジアンテナのメリット

 

・月々の費用がかからない

 

・自分の好きな電話やインターネット回線と個別に契約できる

 

・工事完了までの時間が短い

 

地デジアンテナのデメリット

 

・アンテナ工事が必要なため、初期費用がかかる

 

・台風や雨風の影響を受けることがある

 

・建物の景観を損ねることがある

 

地デジアンテナが向いている人

 

・ランニングコスト削減したい人

 

・早く工事してほしい

 

・地デジの民放が見れればそれでOK

 

光回線のメリット

・周辺環境に左右されることなく快適に放送を受信できる

 

・インターネットや電話もまとめて契約できる

 

・携帯料金が安くなることがある

 

光回線のデメリット

 

・月額料金がかかる

 

・他社への乗り換えが難しい

 

・地方の場合はサービスの対象外というところもある

 

光回線が向いている人

 

・インターネットの契約もしたい

 

・オンラインゲームも快適にしたい

 

・携帯料金を安くしたい

 

ケーブルテレビのメリット

・いろんなジャンルのチャンネルがある

 

・電話やインターネットも契約できることが多い

 

・テレビの映りが安定

 

ケーブルテレビのデメリット

 

・月額料金がかかる

 

・他社への乗り換えが難しい

 

・ケーブルテレビのネットは遅いという口コミがある

 

ケーブルテレビが向いている人

 

・スポーツや映画などの専用チャンネルも楽しみたい人

 

・電波の弱い地域に住んでいる人

 

わが家は今のところ光回線でテレビ受信しようと思っています。

 

皆さんはどの方法て?、受信されていますか?

関連ページ

【わが家の注文住宅の流れ】ぼったくられそうになった失敗談あり。土地取得から間取り、建築費用見積もりまでの道のり
このページでは土地取得から注文住宅の見積もりまでの流れや費用・変な業者にひっかかった失敗談について記載したいと思います。 これから注文住宅を建てたい人に何かしらの参考になればと思います。
【わが家のヘーベルハウスの注文住宅の建築費用の見積りと間取りを公開】坪単価は約80〜100万
こんにちは。現在、ヘーベルハウスさんで注文住宅を建築する予定の42歳のパパです。およその見積もりができましたので、記録として公開しようと思います。これから、ヘーベルハウスで注文住宅を建てられる方の参考になれば幸いです。
【注文住宅計画】人感センサー照明があったほうがいい場所を調査。メリットやデメリットも調べた
人感センサーをどこにつけたらよいか迷いますよね。「つけてよかったよ!」という場所や意見をSNSで調べてみました。
マイホーム建てるので必要なコンセントの数を考えてみた。後悔しないように位置や高さもシミュレーションしたいところ
こんにちは。 マイホーム計画中のハ?ハ?ちて?す。 コンセントの数や位置て?後悔される方か?結構おられるのて?、我か?家も後悔しないようにと?のくらい数のコンセントか?必要か考えてみました。
【ウォークインクローゼット兼書斎の事例】わが家もウォークインクローゼット内に書斎を作る
昨日ウォークインクローゼットのコンセントはいるかどうかを調べていたら、 なんとウォークインクローゼットに書斎を作られる方もいるとか。わが家は3LDKで寝室とこども2人分の部屋を作ると書斎が作れなかったのですが、 書斎ができそうです! ウォークインクローゼットに書斎を作られた方の写真をまとめました。
情報分電盤の設置場所はどこがいいか考えてみた。アクセスポイント付きコンセントがあれば壁に囲まれた部屋でもOK?
わが家は情報分電盤の中に無線wifiを置く予定なので、情報分電盤の設置場所はLDKにある収納が良いかなと考えていました。(そうさっきまでは)
【注文住宅計画中】LANケーブル種類どれがいい?cat6?cat5e?
注文住宅計画中のパパちです。 LANケーブルは「どれも似たようなものだし、何でもいいや」と思ってました。 調べているとLANケーブルにも種類がある!
【光回線の料金を比較】わが家はドコモ光かヘーベル光が候補
こんにちは。 注文住宅計画中のパパちです。 わが家もそろそろ光回線を選ばないといけないということで、 光回線はどこが安いのか調べてみました。
【マイホーム計画中】床下点検口の設置場所で後悔しないようにしたい。
床下点検口は建物を点検するために欠かせないもの。 設置場所は大半が、キッチン、洗面所、トイレなどの水回り。 設計士さんからも 「○○に設置しておきますね〜」 と軽く流されることが多いらしいのですが、 後悔される方も少なからずおられ、設置場所は考えたいところ。 わが家も、キッチン、お風呂の前、トイレの中にデフォルトで設計されていましたが、気になってきました。
子ども部屋と寝室のコンセント位置と高さで失敗しないようにしたい
こんにちは。 マイホーム計画中のパパちです。 いま子ども部屋と寝室のコンセントの位置と高さを考えています。 できるだけ失敗したくない。
ワークススペース・書斎テーブルの配線孔の種類や選び方。形や設置場所を考えよう
一般的には丸形のキャップがつけられるようですね。 穴の形は好みですが、個人的にはスリット型がいいかなと思っています。 見た目的にもよく、少し離れて見ると、スリットが入っているかわからないからです。
【マイホーム計画中】床暖房の電気代はいくらかかるのか調べてみた
こんにちは。 マイホーム計画中のパパちです。 わが家は床暖房をつけるので、電気代はどのくらいかかるのか調べてみました。