【自宅で10gbpsの高速通信を導入するために必要なもの】光回線業者、スイッチングハブ、LANカード、無線wifiルーターも対応しよう

【自宅で10gbpsの高速通信を導入するために必要なもの】光回線業者、スイッチングハブ、LANカード、無線wifiルーターも対応しよう

 

自宅で10gbpsの高速通信を導入するために

 

LANケーブルをカテゴリ6A以上にされも方もおられると思います。

 

ただ、10gbpsの通信速度を最大限生かすには、

 

LANケーブルだけ対応してもダメで、宅内環境を整える必要があります。

 

このページでは、自宅で10gbpsの高速通信を実現するために必要なことを解説します。

 

光回線業者のプランを10gpsにする

 

現在、光回線業者は1gbpsで契約されている方がほとんどだと思いますが、

 

まず、光回線業者のプランを10gbpsに対応しなければなりません。

 

10gbpsに対応している主な回線業者は

 

フレッツ光:月6930円〜

 

ドコモ光:月6300円

 

auひかり:月6380円

 

ソフトバンク光:月6300円

 

NURO光:月5743円

 

eu光:月5937円

 

j:com net:月7960円

 

で、いまのところ対応している地域が主に首都圏です。

 

これから、対応エリアは確実に増えていくでしょう。

 

LANケーブルをカテゴリ6A以上にする

10gbpsの高速通信を実現させるには、

 

LANケーブルをカテゴリ6A以上にする必要があります。

 

 

よくある失敗が、新築マイホームを建てる時、

 

cat5e以外にはできないハウスメーカー、工務店もあるので要注意です。

 

多くのハウスメーカーは電話、テレビ、LANを束ねて現場に納品されるので、

 

マルチメディアコンセントとは独立しておかないと

 

将来LANケーブルを入れ替えられないのです!

 

なので、cat5e以外にできない・しない場合は、マイホーム計画時

 

建築後に変更、交換するため、空配管を設置しておきましょう。

 

 

空配管があれば、建物が建ってからでもLANケーブルの交換ができます。

 

*カテゴリ5eのケーブルとカテゴリ6Aのケーブルは太さが違うので、空配管のサイズも大きくしてください!

 

デスクトップに接続する場合、10gbpsに対しているLANカードを用意する

 

デスクトップパソコンに標準で搭載されているLANポートは、ほとんど1Gbps対応品です。

 

まだ、デスクトップパソコンが10gbpsに対応していない場合、LANカードを10gbpsに対応するものにしなければいけません。

 

代表的な商品が

 

 

ASUS 10Gネットワークアダプタ PCI-Ex4カード XG-C100C

 

です。

 

無線でつなぐ場合は10gbpsに対応した無線wifiルーターを用意する

無線で10gbps実現する場合は、回線業者から提供されるホームゲートウェイが10gbpsに対応して入れば、無線wifiルーターは必要ありませんが、

 

そうではない場合、ご自身で無線wifiルーターを用意する必要があります。

 

wifi6に対応している無線wifiルーターを選びましょう。

 

 

代表的な商品が、

 

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WXR-5950AX12 Wi-Fi6 11ax/11ac

 

 

NEC Atermシリーズ AX6000HP

 

です。

 

無線でつなぐ場合、利用する端末もwifi6に対応している確認する

無線でつなぐ場合、利用する端末もwifi6(最大9.6gbps)に対応しているか確認しましょう。

 

wifi6対応のデバイスは、

 

iPhone 11/11 Pro

 

Galaxy S10シリーズ

 

ASUS「Zenbook 13」

 

レノボ「ThinkPad P53」

 

Surface Laptop 3

 

iPad Pro 11

 

などがあります。

 

各部屋に有線でつなぐなら、10gbpsに対応したスイッチングハブが必要

 

情報分電盤から各部屋にLANケーブルをcat6Aでつないでいる場合、

 

スイッチングハブも10gbpsに対応しているものが必要です。

 

マイホームを建てる時、LANケーブルだけcat6a以上に対応していれば大丈夫と思っている方が多いのですが、ハブも10gbpsに対応しているものを用意しましょう。

 

代表的な商品が、

 

 

バッファロー BS-MP2008

 

です。

 

(わたしはこれを買いました。イートレンドさんというお店から購入しました^^)

 

まとめ

自宅で10gbpsの高速通信を整えるのは、費用も手間もかかりまだハードルが高いかもしれません。

 

とりあえずLANケーブルだけカテゴリ6A以上にして、将来、機器が安くなるなど、

 

一般家庭でも整備しやすい環境になってから、導入してもいいかもしれません。

 

参考になれば幸いです。

マイホーム建てるならカタログ請求しよう

マイホーム建てるなら、カタログ請求しましょう。

 

親身になってくれるハウスメーカーや工務店、建築事務所を見つけるためには、カタログ請求して徹底的に比較することが大切です。

 

営業マンは話すことでフィーリングがわかりますが、職人さんの良し悪しは、その会社が建てている現場に行くと仕事ぶりで確かめることができます。

 

どんな人が家を建てているのか、どんな風に建てているのかを見ることができたら、安心して任せることができるでしょう。

 

LIFULL HOME’S 注文住宅は通常のカタログ・資料請求サイトと比較するとハウスメーカーや工務店、建築事務所の数が非常に多く、ジャンルに特化した特設ページがいくつもあるので、理想の家を建ててくれる業者を探しやすい。

 

非常に効率よく情報収集ができます。

 

HOME’S のカタログ資料請求の詳細

 

注文住宅の資料請求、間取りや土地選びの相談なら

 

カタログだけでなく

 

間取りも作成してほしい

 

土地も探したい

 

相談したい

 

という方は「タウンライフ家づくり」がおすすめ。

 

大手ハウスメーカーから地域の工務店まで約600社以上から、自分に合ったホームメーカーや工務店を探してくれます。

 

間取り図の作成、見積もり、さらに土地探しまでやってくれるのはタウンライフだけです。

 

気に入らなくて断っても1円もかかりません。

 

しつこい営業もないので安心。

 

完全無料で利用できます。

 

カンタン3分!タウンライフ家づくりで無料一括請求

 

関連ページ

【わが家の注文住宅の流れ】ぼったくられそうになった失敗談あり。土地取得から間取り、建築費用見積もりまでの道のり
このページでは土地取得から注文住宅の見積もりまでの流れや費用・変な業者にひっかかった失敗談について記載したいと思います。 これから注文住宅を建てたい人に何かしらの参考になればと思います。
【わが家のヘーベルハウスの注文住宅の建築費用の見積りと間取りを公開】坪単価は約80〜100万
こんにちは。現在、ヘーベルハウスさんで注文住宅を建築する予定の42歳のパパです。およその見積もりができましたので、記録として公開しようと思います。これから、ヘーベルハウスで注文住宅を建てられる方の参考になれば幸いです。
【インスタアンケート】土地探しにどのくらい期間かかりましたか?わが家は2年かかりました
【わが家の最終見積もり価格3730万円】ヘーベルハウスは評判通り好印象でした。
インスタグラムでアト?ハ?イスしてくた?さった方のおかけ?もあり、後悔しないお家か?て?きそうて?す。本当にありか?とうこ?さ?いました感謝しかありません。
【注文住宅計画】人感センサー照明があったほうがいい場所を調査。メリットやデメリットも調べた
人感センサーをどこにつけたらよいか迷いますよね。「つけてよかったよ!」という場所や意見をSNSで調べてみました。
マイホーム建てるので必要なコンセントの数を考えてみた。後悔しないように位置や高さもシミュレーションしたいところ
こんにちは。 マイホーム計画中のハ?ハ?ちて?す。 コンセントの数や位置て?後悔される方か?結構おられるのて?、我か?家も後悔しないようにと?のくらい数のコンセントか?必要か考えてみました。
【ウォークインクローゼット兼書斎の事例】わが家もウォークインクローゼット内に書斎を作る
昨日ウォークインクローゼットのコンセントはいるかどうかを調べていたら、 なんとウォークインクローゼットに書斎を作られる方もいるとか。わが家は3LDKで寝室とこども2人分の部屋を作ると書斎が作れなかったのですが、 書斎ができそうです! ウォークインクローゼットに書斎を作られた方の写真をまとめました。
情報分電盤の設置場所はどこがいいか考えてみた。アクセスポイント付きコンセントがあれば壁に囲まれた部屋でもOK?
わが家は情報分電盤の中に無線wifiを置く予定なので、情報分電盤の設置場所はLDKにある収納が良いかなと考えていました。(そうさっきまでは)
【マイホーム計画中】LANケーブル変更できるならした方がいい cat6?cat5e?
注文住宅計画中のパパちです。 LANケーブルは「どれも似たようなものだし、何でもいいや」と思ってました。 調べているとLANケーブルにも種類がある!
【テレビの受信方法】地デジ、光回線、ケーブルテレビのメリット、デメリットを調へ?ました。
注文住宅計画中のパパちです。 テレヒ?の受信方法も決めるということで、 地デジ・光回線・ケーブルテレビ のメリット、デメリットを調へ?ました。
【光回線の料金を比較】わが家はドコモ光かヘーベル光が候補
こんにちは。 注文住宅計画中のパパちです。 わが家もそろそろ光回線を選ばないといけないということで、 光回線はどこが安いのか調べてみました。
【マイホーム計画中】床下点検口の設置場所で後悔しないようにしたい。
床下点検口は建物を点検するために欠かせないもの。 設置場所は大半が、キッチン、洗面所、トイレなどの水回り。 設計士さんからも 「○○に設置しておきますね〜」 と軽く流されることが多いらしいのですが、 後悔される方も少なからずおられ、設置場所は考えたいところ。 わが家も、キッチン、お風呂の前、トイレの中にデフォルトで設計されていましたが、気になってきました。
子ども部屋と寝室のコンセント位置と高さで失敗しないようにしよう
こんにちは。 マイホーム計画中のパパちです。 いま子ども部屋と寝室のコンセントの位置と高さを考えています。 できるだけ失敗したくない。
ワークススペース・書斎テーブルの配線孔の種類や選び方。形や設置場所を考えよう
一般的には丸形のキャップがつけられるようですね。 穴の形は好みですが、個人的にはスリット型がいいかなと思っています。 見た目的にもよく、少し離れて見ると、スリットが入っているかわからないからです。
【マイホーム計画中】床暖房の電気代はいくらかかるのか調べてみた
こんにちは。 マイホーム計画中のパパちです。 わが家は床暖房をつけるので、電気代はどのくらいかかるのか調べてみました。
【ヘーベルハウスで新築建築】地鎮祭無事終わりました
小雨の中無事地鎮祭が無事終わりました。 地縄マジックにかかりましたが、 「子供が健やかに育つお家ができますように」と祈願しました。
【ヘーベルハウス着工1〜3日目】地盤改良工事 杭を打ちました
ヘーベルハウスは「グラインドコラム工法」といって 柱状改良工法にあたる地盤改良を行います。