マイホーム建てるので必要なコンセントの数を考えてみた。後悔しないように位置や高さもシミュレーションしたいところ

マイホーム建てるので必要なコンセントの数を考えてみた。後悔しないように位置や高さもシミュレーションしたいところ

こんにちは。

 

マイホーム計画中のハ?ハ?ちて?す。

 

コンセントの数や位置て?後悔される方か?結構おられるのて?、我か?家も後悔しないようにと?のくらい数のコンセントか?必要か考えてみました。

 

 

設計士さん任せにしないことか?大切て?す。


 

場所ごとに使う用途をまとめました。

リビング

リビングで必要なコンセントはテレビの周りや電話・インターネットのモデムやルーター、携帯電話の充電やパソコン電源など日常的に使用するものがたくさんあります。

 

テレビの位置などは決まりますがソファーを置く位置を変えたりと模様替えがしやすい場所なので、多めにコンセントを設置しておくと便利です。

 

あとコタツも置くなら置き場所考えたいところですね。

 

・テレビ
・ブルーレイ
・携帯、ipad充電用
・ゲーム用
・加湿器用
・固定電話
・コタツ
・ルーター

ダイニング

ダイニングのコンセントはホットプレートやスマートフォンの充電やパソコンを使うときなどに重宝します。

 

床下にコンセントを設置される方も多いようですね。

 

・ホットプレート用
・タコ焼き用
・スマホやipad充電用
・加湿器用

キッチンまわり

住宅のコンセントで一番計画しておかないといけないのがキッチンです。

 

使用する家電の数や電気の容量を確認して、しっかり計画しておかないと使い勝手が悪くなります。

 

・冷蔵庫
・電子レンジ
・トースター
・コーヒーメーカー
・炊飯器
・ケトル
・フードプロセッサー
・ポータブルTV
・アレクサ
・携帯充電用
・足元のヒーター用

寝室

居室や寝室は机やベッドなど置く位置が入居後になることが多いので、どのような配置でも柔軟に対応できるようにコンセントを配置しておきましょう。

 

・スタンドライト
・携帯充電
・テレビ

ワークスペース

ワークスペース回りは多めにつけておきたいところです。

 

わが家はデスクトップとデュアルモニター、プリンターも置くので多めに考えています。

 

・パソコン
・モニター
・プリンター
・スタンドライト
・携帯充電用
・外付けハード

収納の中

収納内にコンセントがあると、掃除機の充電や無線wifiを置けるので便利です。

 

・掃除機の充電用
・自転車バッテリー充電用
・無線wifi
・ノートパソコン充電用
・カメラの充電
・プリンター

 

ウォークインクローゼット内

わが家はウォークインクローゼットでカメラやノートパソコン類を充電したいと考えています。

 

また一部を書斎にするのでエアコン設置予定です。

 

・一眼レフの充電用
・ノートパソコン充電用
・アイロン用
・エアコン
・除湿器

洗面所・脱衣所

洗面所の上の方に扇風機用を設置したり、足元に夏はサーキュレータ、冬はファンヒーターがあれば便利だと考えています。

 

また洗面台の中にコンセントがあれば電動歯ブラシや電動カミソリを充電できます。

 

・洗濯機
・ドライヤー
・ヘアアイロン
・乾燥機
・サーキュレーター
・ファンヒーター
・電動歯ブラシ
・電動カミソリ

屋根裏収納・ロフト

屋根裏収納、ロフトもコンセントがあれば便利だと考えています。

 

奥につけると荷物で隠れる可能性があるので、入り口付近が使い勝手が良さそうです。

 

・掃除用
・サーキュレーター用

玄関内

玄関にコンセントがあると電動自転車の充電や靴の乾燥機を使うのに便利です。

 

また、水槽や飾り物をなどおかれるかたは必須だといえます。

 

・飾り用
・水槽
・掃除道具用
・電動自転車バッテリー充電用
・除湿器・乾燥機用
・虫よけ用

屋外

屋外もコンセントがあれば重宝します。

 

家の中からオンオフを切り替えられるものがあるので、盗電も安心です。

 

・高圧洗浄機のケルヒャー用
・クリスマスツリーのイルミネーション用
・芝刈り機用
・虫よけ用
・防犯カメラの設置
・バーベキュー用
・ハイブリット車の充電用

廊下・階段

廊下や階段は掃除機やフットライトをつける際は便利です。

 

・掃除機用
・フットライト用

 

確認しておきたいコンセントの位置・場所

コンセントを付ける位置や高さも重要なので考えておきたいですね。

加湿器用のコンセント位置

 

ドライヤー・ヘアアイロン用のコンセントの位置

 

携帯用の充電コンセントの位置

 

ウォーターサーバーの位置

 

無線wifi・ルーター用のコンセントの場所

 

わが家もまだこれからシミュレーションします。

 

参考になれば幸いです。

関連ページ

【わが家の注文住宅の流れ】ぼったくられそうになった失敗談あり。土地取得から間取り、建築費用見積もりまでの道のり
このページでは土地取得から注文住宅の見積もりまでの流れや費用・変な業者にひっかかった失敗談について記載したいと思います。 これから注文住宅を建てたい人に何かしらの参考になればと思います。
【わが家のヘーベルハウスの注文住宅の建築費用の見積りと間取りを公開】坪単価は約80〜100万
こんにちは。現在、ヘーベルハウスさんで注文住宅を建築する予定の42歳のパパです。およその見積もりができましたので、記録として公開しようと思います。これから、ヘーベルハウスで注文住宅を建てられる方の参考になれば幸いです。
【注文住宅計画】人感センサー照明があったほうがいい場所を調査。メリットやデメリットも調べた
人感センサーをどこにつけたらよいか迷いますよね。「つけてよかったよ!」という場所や意見をSNSで調べてみました。
【ウォークインクローゼット兼書斎の事例】わが家もウォークインクローゼット内に書斎を作る
昨日ウォークインクローゼットのコンセントはいるかどうかを調べていたら、 なんとウォークインクローゼットに書斎を作られる方もいるとか。わが家は3LDKで寝室とこども2人分の部屋を作ると書斎が作れなかったのですが、 書斎ができそうです! ウォークインクローゼットに書斎を作られた方の写真をまとめました。
情報分電盤の設置場所はどこがいいか考えてみた。アクセスポイント付きコンセントがあれば壁に囲まれた部屋でもOK?
わが家は情報分電盤の中に無線wifiを置く予定なので、情報分電盤の設置場所はLDKにある収納が良いかなと考えていました。(そうさっきまでは)
【注文住宅計画中】LANケーブル種類どれがいい?cat6?cat5e?
注文住宅計画中のパパちです。 LANケーブルは「どれも似たようなものだし、何でもいいや」と思ってました。 調べているとLANケーブルにも種類がある!
【テレビの受信方法】地デジ、光回線、ケーブルテレビのメリット、デメリットを調へ?ました。
注文住宅計画中のパパちです。 テレヒ?の受信方法も決めるということで、 地デジ・光回線・ケーブルテレビ のメリット、デメリットを調へ?ました。
【光回線の料金を比較】わが家はドコモ光かヘーベル光が候補
こんにちは。 注文住宅計画中のパパちです。 わが家もそろそろ光回線を選ばないといけないということで、 光回線はどこが安いのか調べてみました。
【マイホーム計画中】床下点検口の設置場所で後悔しないようにしたい。
床下点検口は建物を点検するために欠かせないもの。 設置場所は大半が、キッチン、洗面所、トイレなどの水回り。 設計士さんからも 「○○に設置しておきますね〜」 と軽く流されることが多いらしいのですが、 後悔される方も少なからずおられ、設置場所は考えたいところ。 わが家も、キッチン、お風呂の前、トイレの中にデフォルトで設計されていましたが、気になってきました。
子ども部屋と寝室のコンセント位置と高さで失敗しないようにしたい
こんにちは。 マイホーム計画中のパパちです。 いま子ども部屋と寝室のコンセントの位置と高さを考えています。 できるだけ失敗したくない。
ワークススペース・書斎テーブルの配線孔の種類や選び方。形や設置場所を考えよう
一般的には丸形のキャップがつけられるようですね。 穴の形は好みですが、個人的にはスリット型がいいかなと思っています。 見た目的にもよく、少し離れて見ると、スリットが入っているかわからないからです。
【マイホーム計画中】床暖房の電気代はいくらかかるのか調べてみた
こんにちは。 マイホーム計画中のパパちです。 わが家は床暖房をつけるので、電気代はどのくらいかかるのか調べてみました。